知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 冬のフレペの滝

冬のフレペの滝

フレペの森 whc.jpg
[フレペの滝遊歩道~森林~]

散策路では冬らしく積雪があり、スニーカーの利用は足の冷えを促進させます。
これからの季節はスノーブーツ・長靴を履いて進みましょう。

ヤマブドウ 1210 whc.jpg
[ヤマブドウ]


エゾイタヤ whc.jpg
[エゾイタヤの種子]

ツグミ 1210 whc.jpg
[ハリギリとツグミ]

ミヤマカケス whc.jpg
[ミヤマカケス]

森林内では針葉樹以外の木々が落葉し、今まで木の葉に隠れていた果実や種子、小鳥を見つけやすくなっています。近寄りすぎると鳥が警戒して逃げてしまうため、足を一旦止めて木のてっぺんや枝先などを探すのもおすすめです!

フレペの草原 whc.jpg

[フレペの滝遊歩道~草原~]

kasiwa whc.jpg
[カシワの枯葉]
フレペの滝遊歩道の草原部で見られるカシワは、葉が枯れたまま落葉しないで残っていました。
乾燥から冬芽を守る為、厳しい潮風を耐え忍んで新たな春を待ち続けます。

フレペと連山 whc.jpg
昨日の散策は晴れ、フレペの滝遊歩道展望台から知床連山が見渡せる天候でした。
今の時期は冬眠前のヒグマがまだ活動している可能性があるため、散策時はヒグマに対する注意も忘れずにお願いします。もちろん、ゴミは捨てずにお持ち帰りくださいね!

<担当:畔柳>

記事掲載日: 2020/12/21  カテゴリ: 知床自然情報