知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 羅臼側の観光船でクジラを確認しました!

羅臼側の観光船でクジラを確認しました!

先日、羅臼側の観光船に乗ってきました。
航行中にマッコウクジラの様子を撮影できましたので、今回のブログで紹介します!

マッコウクジラ ブロー2 whc.jpg
マッコウ ブロー3 whc.jpg
[マッコウクジラの潮吹き(ブロー)]
潮吹きとはクジラなどが行う息継ぎのことです。
クジラの鼻は頭頂部にあり、深海から海面へ浮上した際に鼻の孔にたまった海水を一気に噴出します。

マッコウ 潜水4 whc.jpg
マッコウクジラ 潜水 whc.jpg
[マッコウクジラの潜水]
複数回の潮吹きで呼吸を整えた後、イカを探すために深海へ戻って行きます。
マッコウクジラは大きな背びれをのびのびと上げて潜水していきました。
潮吹きや潜水は迫力満点!私は思わず周囲の方と一緒に歓声を出してしまいました。

ウトロ側や羅臼側の知床観光船をご利用の際は、多種多様な海の生きものの繋がりを観察してみてはいかがでしょうか。

<担当:畔栁>

記事掲載日: 2020/09/12  カテゴリ: 知床自然情報