知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 初秋の地上遊歩道

初秋の地上遊歩道

現在、地上遊歩道ではサワギキョウ、クサレダマ、エゾミソハギといった湿地を好む晩夏~初秋の花が開花中です。

サワギキョウ whc.jpg
「サワギキョウ(沢桔梗)」

クサレダマ whc.jpg
「クサレダマ(草連玉)」

エゾミソハギ whc.jpg
「エゾミソハギ(蝦夷禊萩)」


天気のいい日はたくさんのトンボが水面上を飛び交い、時には産卵することも!
アオイトトンボの仲間 goko whc.jpg
「アオイトトンボの仲間」

オオルリボシヤンマ 産卵whc.jpg
「オオルリボシヤンマの産卵」


現在植生保護期(8月1日~11月8日)のため、地上遊歩道を散策する際は知床五湖フィールドハウスで申請書の記入、料金の支払い、そしてヒグマレクチャーの受講が必須です。
詳細は知床五湖公式ホームページをご覧ください。

<担当:畔柳>

記事掲載日: 2020/12/04  カテゴリ: 知床自然情報