知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 小さな楽園「オロンコ岩」

小さな楽園「オロンコ岩」

先日生まれて初めて羅臼岳を登り、そのおかげで激しい筋肉痛に襲われています。
その模様はまた後日。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
自然公園財団知床支部の山田です。

コロナウイルスの影響で例年通りとまではいかなくとも、結構賑わったお盆シーズンも過ぎ余裕ができたので、久しぶりにオロンコ岩に散策へ行ってきました。

今の時期どんな感じなのでしょうか?初めてなので楽しみです。
それでは行ってみましょう~!

駐車場に車を止めて先ず目に飛び込んできたのが、こちら。

0823ハナマス.jpg
ハマナス。実はジャムすると美味しいそうです。

ヒイヒイ言いながら階段を登ると、途中で紫色のかわいい花が......。

0823イブキジャコウソウ1.jpg
イブキジャコウソウ。初めて見た。かわいい

0823イブキジャコウソウ2.jpg
ちょこんと咲いていてかわいい。葉っぱもかわいい。

0823イブキジャコウソウ3.jpg
沢山咲いていてかわいい。ちなみに漢字だと「伊吹麝香草」と書く。やだかっこいい

このイブキジャコウソウ薬用や香草にも使用されるそうで、調べてみると「タイム」はジャコウソウなんですね。

0823エゾトリカブト1.jpg
エゾトリカブト。美しい花ですが猛毒を持っています

0823エゾトリカブト2.jpg
アイヌ民族の人達はこの毒を矢に塗りヒグマやシカ。そしてなんとクジラも狩っていたそうです。すごい......

0823エゾノコギリソウ.jpg
エゾノコギリソウ。白くてかわいい。葉が特徴的。これから見ごろを迎えるそうです

0823ミヤマアキノキリンソウ.jpg
ミヤマアキノキリンソウ。なんて素敵な名前なんでしょう。今正に見ごろです

0823キンミズヒキ1.jpg
こちらはキンミズヒキ。見つけた時「かわいい......」と声を漏らしてしまいました

0823キンミズヒキ2.jpg
う~ん。この咲き方がかわいい

0823アオジ調整.jpg
そんな中アオジの雌がいました。嘴の根元がまだ幼いように見えるので巣立ったばかりの幼鳥でしょうか?

という感じでじっくり歩いていたら1時間近く経っていました。

オロンコ岩はいつ行っても違う顔を見せてくれる小さな楽園です。
知床にお越しの際は是非オロンコ岩へ!

記事掲載日: 2020/12/04  カテゴリ: 知床自然情報