知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > カラフトマスが帰って来た!

カラフトマスが帰って来た!

オホーツクの海にサケやマスが帰って来る季節になりました。
知床の川では現在、カラフトマスの遡上が見られます。
今日は観察場所のひとつを紹介します。


遠音別川です。オンネベツ川と呼びます。
遠音別川はサケマス遡上観覧施設があるので、観察にはもってこいです。
駐車スペースもあります。
遠音別橋の上流側に行くと、


こんなサケのゲートがあります。


ゲートの奥の階段を降りると川岸まで降りることができます。
間近でサケマスの観察ができるのです。
しかし、鱒たちは人間が近づくと離れてしますので、ちょっと離れたところから観察する方がよく観察できるかもです。


ちょっと離れたところから見てみました。
カラフトマスが沢山いるのが分かりますか?


うじゃうじゃとたくさんのカラフトマスが泳いでいます。


場所を変えて、上から観察です。
傷ついた鱒もいます。
過酷な旅だったことがうかがえます。
これからカラフトマスたちはペアになり、産卵を行うことでしょう。
その卵はこの川で生まれ、来春大海原に旅立ちます。
次の世代に命が繋がれるドラマが鱒たちにもあります。
そんなことを想像しながら、観察してみてはどうですか。

記事掲載日: 2020/12/04  カテゴリ: 知床自然情報