知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > サクラマスの遡上を見に行ってきました

サクラマスの遡上を見に行ってきました

 6月に購入した中古車「ウニ太郎号」。
 購入後直ぐにタイヤを交換したり、寒冷地仕様ではなかったりと払うお金がどんどん追加されていたのですが、先日車関係での出費がまた増えました。この出費の速さ、アマツバメより速いかもしれません。
 という冗談を嫁さんに言おうかと思いましたがやめました。
 働きます。

 こんにちは。自然公園財団知床支部の山田です!
 昨日清里町にあるさくらの滝に行ってサクラマスの遡上を見てきました。
 以前に1度見に行ったことがあるのですが、その時はピークを過ぎていたのでサクラマスが滝を登る姿は見れませんでした。
 今回はどうだったのでしょうか?

 清里から国道1115号線を南下して、札弦駅と緑駅の中間過ぎ位辺りの道を曲がり看板通りに進むとさくらの滝の駐車場に到着します。
※この時期アブが大量にいてアブフェスティバル(略してアブフェス)が開催されているので、気になる方は長袖や薄手のナイロンジャケット等を着込むことをおすすめします。そして虫よけスプレーも。
僕は両方共準備していなかったので見事に刺されました。

 駐車場に車を止めて歩くとすぐにさくらの滝が見えてきます。

2020さくらの滝-4.jpg
凄い!!!!沢山のサクラマスが滝を登ろうと必死にジャンプしています!!!!

2020さくらの滝-2.jpg
がんばれ!!!!

2020さくらの滝-3.jpg
そう!そこだ!(?)

2020滝の水.jpg
あれ?いない?

 そうなんです。サクラマスの撮影凄い難しくて、撮影した大半はこういった滝の水だけが写る写真に......。
 でもこれはこれで綺麗なのでよし!

2020さくらの滝-5.jpg
サクラマス達はただひらすら上流を目指します

2020さくらの滝-1.jpg
必死にジャンプするサクラマス達

2020さくらの滝-6.jpg
力強く飛ぶその姿。命の輝きを見た気がします

 というわけで清里町にあるさくらの滝では、今正にサクラマス達の遡上がピークを迎えています。
上流へと向かう為に滝を登ろうと必死に飛ぶサクラマス達は一見の価値ありです。ちなみに滝を登れなかったサクラマスは諦めて下流付近で産卵することもあるそうです。
 そして!繁殖期を迎えたサクラマスは、婚姻色という綺麗な桜色になります。
 飛ぶ姿を見る時は体の色も観察してみてくださいね☆

 それではまた。

担当:山田
 


記事掲載日: 2020/08/02  カテゴリ: 知床自然情報