知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 斜里岳_2020/8/23

斜里岳_2020/8/23

斜里岳に行っていました。
川沿いの登山道を歩いていると、大の文字型のあの花が見えました。


ダイモンジソウです。
なぜか下の2枚の花弁が長い。
自然って面白いですよね。
ダイモンジソウは川沿いで、見られます。


川沿いに、どんどん歩いて行きます。
夏の斜里岳は清里町側の旧道コースを行くのが気持ちいいです。
近くに水があるので涼しい。


エゾトリカブトも咲いていました。
猛毒があることでも有名です。
クマを倒せるほどの猛毒というのは恐ろしいですが、見るだけなら大丈夫です。


ウメバチソウです。
白い花がかわいいです。


山頂です。
この日は天気が良く、眼下の町々が良く見えます。
畑がパッチワークのようです。


コケモモが色づいてきました。
赤い実がおいしそう。


チシマヒョウタンボクも実ができていました。
こちらの実は有毒だそうです。
様々な実りに季節の移り変わりを感じます。


今回は下りの新道コースで、ちょっと寄り道をしました。
竜神の池です。
藻が浮いていますが、水自体はとてもきれいで、冷たかったです。
天気のいい日に登れてよかった。

記事掲載日: 2020/12/04  カテゴリ: 知床自然情報