知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > オロンコ岩の花ごよみ

オロンコ岩の花ごよみ

エゾスカシユリ whc.jpg
「エゾスカシユリ」
オロンコ岩ではエゾスカシユリがところどころで咲いています。
花被片の内側にある斑点が特徴で、花びらの間にすき間ができます。

ゼンテイカ whc.jpg
「エゾカンゾウ(見ごろは過ぎていますが、まだまだ開花中です!)」

キリンソウ whc.jpg
「キリンソウ」
こちらのキリンソウは"咲き始め"という様子です。階段脇や岩肌で見かけます。

オオハナウドwhc.jpg
「オオハナウド」
初夏から夏にかけて、オオハナウドのような背の高く花も目立つ植物が咲き出します。
写真の花は1メートル以上も成長するため、草むらの中では存在感があります。

クサフジ whc.jpg
「クサフジ」
クサフジはつる性の多年草、薄紫~青紫色の花序を密に多数つけています。
オロンコ岩の展望台や階段脇で見かけ、ムラサキツメクサに混じって開花している個体もいました。

ご紹介した植物の他に、チシマアザミ・ハマナス・コウゾリナ・イブキジャコウソウ・ヒオウギアヤメ・エゾノカワラマツバなども開花中!
今の時期は、オレンジ・赤・ピンク・白・紫・黄色といった花の色が豊富です!

<担当:畔栁>

記事掲載日: 2020/07/01  カテゴリ: 知床自然情報