知床世界遺産センターホーム

HOME > 活動報告 > 知床峠の清掃に行ってきました!

知床峠の清掃に行ってきました!

こんにちは。知床支部の山田です。
今日は上司のM氏と知床峠の清掃に行ってきましたので、その様子をご紹介します。

知床世界遺産センターから車に乗り、知床自然センターを過ぎた辺りから車を左に寄せ、ノロノロと走りながら道に落ちているゴミは無いかと目を光らせる僕。
しかし、他の車に注意しながら運転しているにも関わらず、「あ、あそこにある」と次々とゴミを発見するM氏。僕の脳裏に聖徳太子がよぎります。

それにしても色々なゴミが落ちているなと、僕はため息交じりにカメラのシャッターを切りました。

ゴミ2.jpg

この写真以外にも空き缶、ペットボトル、吸い殻、タオル、帽子等々......。

そうしている内に知床峠に到着。羅臼岳には雲がかかっていました。

羅臼岳.jpg

上司のM氏と二手に分かれてゴミ拾い開始。
しばらくしてからM氏がハイマツの方に降りて清掃を始めました。
こんな様子です。

ゴミ拾い.jpg

ゴミ拾い1.jpg

ゴミ拾い2.jpg

ゴミ拾い3.jpg
これはM氏が撮影した僕。ボケてる。

そうして1時間程清掃して集まったゴミが、

ゴミ1.jpg

こちらになります。

今年はこういった状況なので少ないとのことでしたが、こんなにもゴミが落ちているんだなと色々考えさせられました。

ゴミは持ち帰り、住んでいる自治体のルールに従って分別して捨てる。
これを守れば知床だけではなく、地球にも優しく、自然や未来を守ることに繋がります。

ちょっとずつ良い方向に変わっていけたらいいなと、僕はキーボードでカタカタとこの文章を打ちながら思うのでした。
それではまた。

担当:山田


記事掲載日: 2020/06/25  カテゴリ: 活動報告