知床世界遺産センターホーム

HOME > 活動報告 > ゴミの不法投棄について

ゴミの不法投棄について


昨日、オロンコ岩の駐車場に使用後の炭が捨てられていました。

食べ物を含むゴミの不法投棄は生態系に影響を与えます。

生ごみの場合、その匂いにつられてヒグマが人里に表れるだけでなく、

人の食べ物の味を覚えてしまったヒグマは頻繁に人里に出没するようになり、

そうなると最悪の場合駆除の対象となってしまいます。

また、エゾシカやキタキツネ等の野生動物が食べ物に誘引されて道路に表れると、

交通事故に遭う確率が増えてしまい命を落としてしまうケースも。

人と野生動物が共存していく上で、不法投棄はそのバランスを崩す行為となりますので、

自分で出したゴミは持ち帰って頂くようお願い致します。


炭.jpg

記事掲載日: 2020/06/04  カテゴリ: 活動報告