知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 知床の花々20200530

知床の花々20200530


まだまだ春だと思っていましたが、季節は確実に進んでいます。
アキタブキはフキノトウが大きく生長し、綿毛になりました。
葉っぱも大きくなっていますよ。

本日は知床の森で見つけた花々を紹介します。


足元に小さな花が咲いています。
ツボスミレです。


こちらも足元を良く見ていないと気がつかないかもしれません。
フデリンドウです。
花が閉じると正に筆なんです。


ヒトリシズカです。
一人で咲いていることはなく、いつも集団でいるような気がします。
なんで一人静なんだろう?


ノビネチドリです。
ピンクがカワイイ。
たまに白いノビネチドリも見かけます。


クリンソウです。
知床ではあまり見かけないように思いますが、咲いていました。
ピンクがビビットで初めて見たときは園芸種かと思ったものです。

様々な花の開花で季節の移り変わりを感じることができました。

笠井

記事掲載日: 2020/12/04  カテゴリ: 知床自然情報