知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 純白の仏炎苞

純白の仏炎苞

ミズバショウ whc.jpg

ミズバショウ その2whc.jpg

ミズバショウが幌別川近くで咲き始めています。
この花は湿地や水辺を好み、雪解けなどによって水の溜まりやすい場所に可憐な花をつけます。

ミズバショウ 拡大 whc.jpg
白くて大きな部位は花びらではなく、つぼみを包むように変化した葉っぱ(仏炎苞)なのです。
円柱状の部分に、小さな「花」が多数集まって咲いています。

例年知床ウトロでは、5月上旬頃に見頃を迎えます。
まだ円柱部分が仏炎苞に覆われている個体もありますが、各所で一斉に開花するのは近いでしょう。
<担当:畔柳>

記事掲載日: 2020/12/04  カテゴリ: 知床自然情報