知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > フレペの滝遊歩道展望台にて

フレペの滝遊歩道展望台にて

先日、フレペの滝遊歩道を散策しました。

IMG_2531whcナミキソウ.jpg

[ナミキソウ]

ササやワラビ、ハンゴンソウなどが生い茂る草原で遊歩道脇を見てみると、ナミキソウが開花していました。

海岸沿いを好む植物で、漢字で「波来草」と書きます。

小さく涼しげな青色の花が特徴的です。

イケマwhc.jpg

[イケマ]

遊歩道脇ではイケマも咲いていました。つる植物であり、周りにあるササなどにからまっていることがあります。

この花は小さな白い花が集まって咲き、アイヌの人々に薬草やお守りとして利用しされたそうです。

たくさんの小花が寄り添う様子が可愛らしいですね!

 

知床連山の景色は壮大ですが、遊歩道脇にも小さな花を発見する楽しみがあります。

宝探しをする気分で足元を見てみましょう!

 

IMG_2516whcフレペ霧.jpg

[フレペの滝展望台付近]

展望台に到着したときは知床連山が見えましたが、撮影準備中に濃霧で山々が隠れてしまいました。

あっというまに景観が変わったため周りのお客様も「すごい!」「神秘的!」と歓声をあげていました!

天候次第で景色が大きく変わるのも知床の魅力です。散策の際、天気の変化なども楽しめるようにレインスーツや防寒具なども用意しておきましょう!

 

記事掲載日: 2019/07/13  カテゴリ: 知床自然情報