知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 冬と春が交わる景色

冬と春が交わる景色

まだ海を見ると流氷が見られます!
20190403流氷-2.JPG
雪解けの景色と海の流氷を見ると季節が
混在しているため、季節感が分からなくなり
少しおかしな気分になります。

20190403キバナノアマナ.JPG

しかし、少しずつ暖かくなってきているため
春先に咲く花、キバナノアマナを発見!
まだまだ、咲き始めではありますが、春が
少しずつ近づいていることが分かります。

 

遺産センターの近く、ペレケ川でもカワガラスが
気持ちよくさえずっています。
20190403カワガラス.JPG
縄張り争いで3羽で追いかけ、飛びまわる姿も観察できました。
切れのいい「ビッ ビッ」という声が聞こえたら川を見てみましょう!

 

散策中、キタキツネにも遭遇♪

こちらをチラチラ見る姿が可愛かったです。
後ろから何かが近づいてきたら気になるのは
キタキツネも一緒のようです。

記事掲載日: 2019/04/11  カテゴリ: 知床自然情報