知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 雪が止んだ海には

雪が止んだ海には

12日から降り続いていた雪が止み、青空が広がっています。
20190315夕陽台.JPG
春に近づいていた景色も一転、再び雪景色となりました。

 

雪の日は視界が悪く、流氷が近づいているのか、
離れているのか...分かりませんでしたが、朝、
海を見ると知床岬側の沖に白い線を発見!
20190315沖.JPG
流氷が少しだけ戻ってきていました。
※ 双眼鏡でギリギリ見える程度です

この後の予報では南風が吹くため、
これが観察する最後のチャンスになってしまうかもしれません!

オオワシも少しずつ数をへらしていますがまだ観察できます!

20190314オオワシ.JPG

 

2019年の流氷記事はこちら

1/17「流氷が!!」

1/23「沖合いに浮かぶ流氷」

1/25「流氷が近づいてきました!」

1/27「接岸! 海が真っ白」

2/11「本日も流氷きています」 

2/24「日没の流氷」

3/7「沖へ沖へ...」

3/11「海ワシと流氷」 

 

2018年の流氷記事はこちら← から



記事掲載日: 2019/03/16  カテゴリ: 知床自然情報