知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 日没の流氷

日没の流氷

IMG_3709whc夕陽.jpg

[眩しくて暖かい夕陽]

先日は昼から夕方にかけて雲が晴れてきたので、プユニ岬まで車で移動してみました!
流氷間に見える海面が、日光を美しく反射してします。
白い流氷・雲、オレンジの夕陽、青い海のコントラストが印象的な景色でした。最近の日没時には曇り空が続いていた分、喜びもひとしおです。

IMG_3722whc.jpg

[拡大すると・・・]

双眼鏡やカメラの拡大機能で見てみると、沢山の氷が付着してできた凹凸が見えてきました。
このでこぼこした氷の上にオオワシやオジロワシが止まっていることもあります。
流氷は形や大きさがひとつひとつ異なっている為、観察の際は大きな氷が組み合ったものを探してみるのも面白いかもしれません。
IMG_3714whc.jpg

[流氷の上にも撮影者がいました!]

ウトロ海岸付近では流氷ウォークの参加者が夕陽の撮影をしている様子も見えました。
お帰りになる前の良い思い出になるといいですね!

※流氷に乗るには、ガイドツアーへの参加が必要になります!

記事掲載日: 2019/03/07  カテゴリ: 知床自然情報