知床世界遺産センターホーム

HOME > 活動報告 > 2/8 雪かきボランティア&冬期津波避難訓練に参加しました

2/8 雪かきボランティア&冬期津波避難訓練に参加しました

今年で12回目の開催となる雪かきボランティアと
初めての試みとなる冬期津波避難訓練に参加しました。
20190208除雪ボラ2.JPG
雪かきボランティアはウトロの町から国立公園の入り口までの間の
ガードレールにたまった雪をかく作業を行います。

20190208除雪ボラ3.JPG

寒波と雪が降る中の作業となりましたが、参加者は多く、
去年に比べると地元の方が目立っていました。

 

ガードレールに雪がたまると
海岸の流氷が道路を車で走行中に見ることができない!

のですが

雪がなくなるとこの通り♪

20190208雪ボラ4.JPG
大変ですがやりがいがあります。

 

津波避難訓練は避難場所に逃げるだけでなく、
避難訓練で感じたことなどを訓練に参加した地元の方や
観光で知床を訪れていた方に聞く場も設けられ、
津波の想定の他、課題等も考えるきっかけとなりました。

20190208避難訓練.JPG

記事掲載日: 2019/02/11  カテゴリ: 活動報告