知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > キョッキョッキョッキョッ×2 と聞こえたら

キョッキョッキョッキョッ×2 と聞こえたら

知床世界遺産センターはウトロ市街地の中にあります。
そのため、この施設周辺には「生きものなどがいない」
と思い込んでいる人がほとんどです...
DSCN14オジロワシ.JPG
しかし、空を見ていると風の強い日は右左、前後、至る方向から
遺産センターの上空をオオワシやオジロワシが通過します。

 

近くにいるのに「気がつけていない」のはもったいない!
DSCN1438海ワシ.JPG
双眼鏡がないと分からないですが遺産センターの裏(漁港の奥)の堤防に
たま~にとまっているらしく、声が聞こえてきます。
甲高く「キョッキョッキョッキョッ」(徐々に早くなる)という鳴き声が聞こえたら
チェックです!

遺産センター内には生きものや自然の音が聞けるピアノがあります。
文章だけでは「鳥の鳴き声」は伝わりにくいですので
散策前にはぜひ、聞きに来て下さい。
DSCN1453音.JPG
オオワシの鳴き声は「37番」
オジロワシの鳴き声は「38番」  です。

 

― おまけ ―
雪像をつくってみました。
気温や太陽の熱で少しずつ解けてしまいますので
お越しの際は一番初めに見に来てください☆

DSCN1452雪像.JPG


記事掲載日: 2019/01/23  カテゴリ: 知床自然情報