知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 枯葉が落ちない樹

枯葉が落ちない樹

柏全体 ブログ02.jpg

[茶色い葉が落ちない]

知床の森では、すでに木々が葉を落とし、地面に雪や氷が広がる世界になっています。
しかし、海岸部に進むと枯葉を落とさないカシワを見かけました!

柏 ブログ02.jpg

[カシワの枯葉が我慢強く残っています]

カシワは春に新芽が出るときに、古い葉を落とす植物です。

海岸部に吹き付ける寒風は強いためか、茶色の葉が一定の方向に流される形で固まっていました。そして、風が来る度に枯葉同士が擦り合い、「カラカラ」「カシャカシャ」と音が鳴り響きます。

フレペと連山 ブログ02.jpg

[白い雪ですっぽり覆われました]

先月と比べて、連山の白い面積が大幅に増え、森林にも本格的な積雪が見られます。
フレペの滝も強い風に巻き上げられ、凍り付いてきました。

最高気温と最低気温が氷点下になる日が増える12月、耳の隠れる帽子やネックウォーマーもぜひ活用しましょう!

(畔栁)

記事掲載日: 2018/12/13  カテゴリ: 知床自然情報