知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 葉が落ち始めた森で

葉が落ち始めた森で

森の中は少し葉っぱが落ち、見通しが良くなったことで、
鳥を発見しやすい環境になっていました。

そんな環境だったため、なにか近くに来ないかな~と散策していると
カラ系の混群が近くに来たな...と思ったら、クマゲラを含むキツツキの集団も来るなど、
かなりラッキーな状況に遭遇できました。

いたる所で大きめの鳥がビュンビュン飛び交い、あっちにも...こっちにも...
と、している間にいなくなりそうだったため、

とりあえずカメラにとらえることが出来た鳥をご紹介。

DSCN0187aマミチャジナイ.JPG
【 マミチャジナイ(オス) 】



DSCN0200クロツグミ.JPG
【 クロツグミ(メス) 】



DSCN0224イカル.JPG
【 イカル(オス) 】


鳥の群れがやってくると静かだった森がいっきに賑やかになります。

木の実や樹皮の裏に隠れた昆虫を探す姿をじっくり見る場合は双眼鏡があると便利です。

DSCN0241シマリス.JPG

満足して帰る途中、シマリスにも遭遇。

記事掲載日: 2018/10/16  カテゴリ: 知床自然情報