知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 港でのんびりしていると

港でのんびりしていると

港でのんびりと時間が過ぎるのをただ待っていると、
海面に見慣れない鳥がいることに気が付きました。

正体は ウトウ

RSCN83ウトウ.JPG

嘴の付け根の突起物が特徴です。
一度海に潜るとなかなか顔を出さず、遠い場所まで泳いでいまうため、
なかなか上手く撮影出来ませんでした。

DSCN8373ウトウ.JPG

ずっと近くにいたのかもしれませんが
今回、初めてその存在に気付くことが出来ました。

いつも見ている身近な場所ほど見ていないのだと改めて実感しました。

(担当:島田)

 

‐おまけ‐
風で飛んできた果物を嘴で突いているカモメの子どもが可愛かったです。
くるくると水の中で果物が回ってしまい、食べているのか遊んでいるのか...どっちだったのでしょう。

DSCN8376.JPG

記事掲載日: 2018/09/17  カテゴリ: 知床自然情報