知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 9/21 秋の羅臼岳 紅葉

9/21 秋の羅臼岳 紅葉

紅葉を見に、羅臼岳へ

DSCN8907羅臼岳から.JPG
【 羅臼岳からの景色 】

紅葉は気持ち早かったようですが、天気がとても良く、ウトロ側も羅臼側も、
半島の付け根の方もくっきり見渡すことが出来ました。

DSCN8878半島付け根.JPG
【 半島の付け根の方 】

まさに絶景!

DSCN8813大沢から.JPG
【 大沢から知床五湖方面 】

大沢の途中では  エゾオヤマリンドウが見頃となっていました。

DSCN8815エゾオヤマリンドウ.JPG

羅臼平より上ではコケモモが実を真っ赤にしており、まさに「食べごろ」となっていました。

DSCN8854コケモモ.JPG

しかし、リスやホシガラスも見かけましたが、天気や木の実の状況がいい割には少し行動が静かだな...
と思っていると


DSCN8834ノスリ.JPG

上空を ノスリ が気流に乗ってずっと飛んでいました。

もしかしたら、このハンターに見つかるまいと、ヒッソリとしていたのかも知れません。

(担当:島田)

 

2018年過去の羅臼岳ブログはこちら↓

6/17 弥三吉水まで

7/8 7/7 羅臼岳 花・登山道状況

記事掲載日: 2018/10/01  カテゴリ: 知床自然情報