知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 9/15 色づく羅臼湖

9/15 色づく羅臼湖

周辺の木々が薄っすら色付き始めたため、羅臼湖へ行きました。

DSCN8608三の沼.JPG

天気も良く、風もあまり吹いていなかったため、三の沼に羅臼岳がくっきり映っていました。

何度か散策に来ていますが、ここまでくっきり映った姿を見たのは初めて!ラッキーでした。

散策路では エゾオヤマリンドウ を発見

DSCN8622エゾオヤマリンドウ.JPG

見頃過ぎという感じでしたが、綺麗な青みの強い紫を見ると秋を実感します。

エゾオヤマリンドウは知床峠からウトロ側に下り始めたところでも見かけましたので、
ドライブの際もあたりを見てみましょう!
(担当:島田)

― おまけ ―
散策中、目を疑うくらい大きな ニホンアマガエル を発見!

DSCN8592アマガエル.JPG

シャープな皮膚のイメージが強いですが、このカエルは 凸凹しており、ヒキガエルに近いように感じました。

いったい、何歳のカエルだったのか...

 

2018年過去の羅臼湖ブログはこちら↓

7/13

8/19

記事掲載日: 2018/09/18  カテゴリ: 知床自然情報