知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 8月中~下旬 オロンコ岩の花便り

8月中~下旬 オロンコ岩の花便り

エゾトリカブト.jpg

数日前の散策になりますが、オロンコ岩を登るとエゾトリカブトが咲きはじめました。

頂上の遊歩道では歩道脇など数箇所に生えていました。
キンポウゲ科に属するトリカブトは毒を持ち、中でもエゾトリカブトは最も強い毒性があると言われています。
見ている分には問題ないので、散策の際はぜひご覧下さい。
エゾトリカブトを見ていると、「今年もまた秋がやってくるなぁ」という実感が湧いてきます。

ミヤマアキノキリンソウ.jpg

階段付近では、ミヤマアキノキリンソウが開花していました。
茎の頂点にある花は複数の小さい花々で構成されています。
石段の脇に生えていたので、急ぎ足で階段を登れば見逃してしまうところでした。
黄色い花が可愛らしいですね。


今回はあいにくの雨、防寒具と雨具を着込んでの観察になりました。
雨天での散策では、雨で体を冷やさないようフリースなどの防寒具やレインスーツを着用して歩かれることをお勧めします。

                       <担当:畔栁>

エゾヨモギギク.jpg

[エゾヨモギギクなどもまだ見られます!]

記事掲載日: 2018/08/20  カテゴリ: 知床自然情報