知床世界遺産センターホーム

HOME > 活動報告 > ぜひ、知床世界遺産センターへ

ぜひ、知床世界遺産センターへ

現在、知床世界遺産センターでは「ウトロ学校 8年生」の生徒が1名、
総合的な学習の一環として"職場体験"を実施しています。

活動中はカウンターでの接客やネイチャービューアーの案内などを行い、
このブログでは知床世界遺産センターのことをPRして頂きます。

 

知床世界遺産センターに職場体験にきました。

何回か来たことがありましたが、じっくり館内をみたことは今回が初めてだったため、
4日・5日の2日間の職場体験で知床のことを"改めて知る"ことができました。

そんな知床世界遺産センターにはこんな素晴らしいものがありました。
今回は来館した際に見ていただきたい オススメ をご紹介します。 

まずは館内に複数ある、大きなパネル。


DSCN5923.JPG


DSCN5924.JPG

このパネルなんと!

生きものの写真は全て、実際の大きさなんです。

本物の生きものはなかなか近くで見る機会がなく、近くまで近寄ることは生きものにとっても
自分にとってもよい結果にならないことがあります。

しかし、このパネルを使えば生きものとの2ショットも簡単☆

知床の動物に会えなくても、動物と触れ合えた気分が味わえます。

またパネルは天井にもあり、オオワシやオジロワシが上空を飛んでいる姿も見ることができます。

 

次はこちら。 ネイチャービューアーです。

FSCN5938ネイチャービューアー2.JPG


DSCN5934ネイチャービューアー1.JPG

ネイチャービューアーは館内にある2つのマークとタブレットを使うことで
知床のことをより深く知ることができるプログラムです。

床にある足跡のマークから目の前のパネルをかざすと、動物が出てきたり、
『i』のマークをタップすることで解説や映像を見ることができます。

 

知床に着いたときは、すぐにここ 知床世界遺産センター に足を運び、
ルール・マナーを確認し、ゆっくりと知床を満喫してください!

(担当:菊池)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 活動報告