知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 似久科原生花園 夏の花咲き始めました

似久科原生花園 夏の花咲き始めました

ハマナス.jpg

[ハマナスの赤い花]

似久科原生花園で散策をしたところ、ハマナスやハマエンドウ、エゾカンゾウが咲き始めていました。


ハマナスの情熱的な赤色を見ていると本格的に夏がやってきたという実感が沸いてきます。小さい蟻達が蜜を求めてハマナス周辺に群がっている様子も見られました。

ハマエンドウ.jpg

写真の花はハマエンドウという海岸の砂地を好むマメ科の花です。散策では駐車場から斜里海岸へ続く坂道の脇や原生花園遊歩道内に群生していました。
先程のハマナスとは対照的に、夏の蒸し暑さを和らげ涼しげな印象があります。

エゾカンゾウはつぼみが多かったので見頃は来月上旬になるかもしれません。首を長くして待ちましょう。


            <担当:畔栁>

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報