知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 初夏のペレケ川

初夏のペレケ川

kusanoou.jpg

[クサノオウ]

昨日ペレケ川で散策をすると、爽やかな陽気に刺激されたのか初夏に見られる花が顔を出していました。

遊歩道沿いではクサノオウが咲いていました。この花は4月~5月に見られるエゾエンゴサクと同じケシ科の植物です。1枚の黄色い花弁がうちわのような形状ですね。

nobinetidori.jpg

[ノビネチドリ]

遊歩道の奥へと進むと、ノビネチドリを見つけました。
ノビネチドリはランの仲間で、紫色の花をつけるものや写真のように白い花をつけるものがいます。林縁のやや湿ったところで開花することが多い印象です。

ペレケ川は知床世界遺産センターから歩いて5分の場所にあります。
世界遺産センターではペレケ川の開花情報など発信していますので、ご来館の際は気軽にスタッフにお声掛けください!

                           <担当:畔栁>

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報