知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 大雨の知床峠

大雨の知床峠

知床峠(羅臼岳方面).jpg

[羅臼岳が濃霧で見えません・・・]

昨日の知床峠は気温が約3度ほどで大雨・強風が酷く、車から出るのが困難な状況でした。晴れているときはツアー団体のバスが複数台駐車するスポットなのですが、流石に悪天候では誰もいません・・・。

霧が深いため、羅臼岳がすっぽり隠れてしまっています。国後島もまったく見えません。

ツバメ.jpg

[地面すれすれでアマツバメが飛んでいます!]

車内でしばらく待機していると、アマツバメの群れがウトロと羅臼行き来しがら地面すれすれに飛行しているのを見かけました。
猛烈な風に流されないように翼を巧みにコントロールする様が魅力的でした。

雨の中散策される際は、防寒対策と降雨対策は万全にすることをおすすめします。体温低下で風邪を引いてしまっては楽しい旅行も台無しです。


                           <担当:畔栁>

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報