知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 水中の生きもの

水中の生きもの

IMG_8050.JPG

川の水量が落ち着いてきたので、残された水溜りを覗いてきました。
すると...いました、いました、たくさんのオタマジャクシ!
砂に埋まっている個体もいましたが、よく観察するとしっかり生きていました。


すでにこの水溜りの水深も3cm程度しかなくこの先無事に成長できるか心配です。恵みの雨が待ち遠しいですね。

 

IMG_8047.JPG

さらに、観察を続けていると小魚がうろちょろしています。
運よく目の前に出てきたので撮影。
オショロコマの幼魚でしょうか。体長は5cm程でした。


その後、水中にカメラを入れて様子を見てみましたが、たくさんの立派なオショロコマの姿が見られました。


水中の生きものは観察しづらいですが、しっかりと命が繋がっているのを実感できました。

 

         (担当:大沢)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報