知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > オロンコ岩と春の訪れ

オロンコ岩と春の訪れ

アイゼンなどの装備がないと登ることが出来なかったオロンコ岩がスニーカー(普通の靴)で登れるようになりました。

急な階段に雪はまったくないため、上りも下りも体力さえあればスムーズに行き来できます。

DSCN2416.JPG

登りきると、春に見た キバナノアマナ が咲き始めていました。

また、散策路周辺は冬の間、雪と土の間をネズミが移動するのに使ったトンネルでいっぱいでした。

DSCN2406.JPG

トンネルは雨や風ですぐに形が壊れてしまいますので、雪解け後の今の時期だけしか観察できません。


DSCN2648.JPG
クジャクチョウも飛び始め、『 春 が来たな 』と感じます。

これからの観察が楽しみです。
     (担当:島田)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報