知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 流氷 お帰り

流氷 お帰り

まったくなくなっていた流氷が戻ってきました。
(2018.3/16.7:50現在の様子)
DSCN1373.JPG


DSCN1383.JPG

接岸していた時は小さい氷がたくさん来ていましたが、今回は大きい氷が多く来ている印象です。

だいぶ海ワシの姿が減ってきていますが、オジロワシは知床でも繁殖している個体がいるため、まだ流氷の上に乗っている姿を見ることがあるかもしれません。

DSCN1377.JPG
今回はオジロワシがいましたが、久しぶりに寒かったせいか、凛々しい雰囲気が出せていません。
      (担当:島田)

 

2018年の流氷記事はこちら

「接岸し始めました」1/31

「流氷の帯 流氷が見えました」1/29

「流氷が見えました!」1/11

「流氷大量です!」2/7

「雪の流氷ウォーク」2/16

「ちらりと見える海」2/28

「流氷上にキタキツネ」2/28

「あの静けさはどこへ...」3/2

「流氷 まだ大丈夫そうです」3/3

「風の力恐るべし...」3/9

「流氷 ちらほら3/10」

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報