知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 夕焼けと流氷

夕焼けと流氷

夕陽・夕焼けを見ると、綺麗だけれどもどこか切ないような気がしてしまいます。
この感情は楽しい一日だったなぁ~と思う日ほど強く感じますよね?

現在、そんな気持ちを抱かせる夕焼け・夕陽を見に出かけるとギッシリと接岸した
流氷も一緒に楽しむことができます。

1631.JPG
【 16:31 ウトロの海岸線(幌別川付近) 】

『 ウトロの海岸線沿い 』では流氷の隙間に見える海に夕陽が反射し、幻想的な景色となります。 

【 16:57 オロンコ岩駐車場]】
オロンコ岩駐車場 』では夕陽と流氷、天気が良ければ後に知床連山も見ることができます。

また、静かにしていると波の満ち干に合わせて流氷が動き、「ビキビキ」っと鈍い音が聞こえてくることも!
DSCN9966.JPG

高台から夕陽を見る定番な場所は『 プユニ岬 』です。
海一面を覆い尽くす流氷と夕陽・夕焼けのコラボはまさに絶景!

1647.JPG
【 16:47 プユニ岬 】
※風が強いため、防寒対策は必須です

この日の流氷は陸近くの流氷と沖とで色が違いました。
光の加減なのか、密度の問題なのか...
「なぜか」は分からなかったですが、景色としてとても綺麗でした。
   (担当:島田)

 

2018年の流氷記事はこちら

「接岸し始めました」1/31

「流氷の帯 流氷が見えました」1/29

「流氷が見えました!」1/11

「流氷大量です!」2/7

「雪の流氷ウォーク」2/16

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報