知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 冬の森を歩くと

冬の森を歩くと

先日、冬の森を少し歩いてきました。
森の中は雪が降り積もり、生きものたちが縦横無尽に歩き回った痕跡が沢山ありました。

穴1.JPG

足跡をたどると雪を掘った穴が...
中を良く確認すると、落ち葉が見えていました。
リスが秋に貯蔵していたドングリを掘り起こした跡だと思います。


穴2.JPG

まだ穴は新しかったため、朝に「夜にたくさん雪が降ったな!なかなかドングリが出てこないぞ!!」などと思いながらせっせと掘っていたかと思うとほほえましいです。

痕跡も想像力を働かせると生きものたちが一生懸命生きているのだな...ということが感じられます。
    (担当:島田)

おまけ

エゾシカ.JPG
【 エゾシカに出会いました 】

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報