知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 冬の森

冬の森

天気が良かったため、森の中を散策して来ました。

DSCN8486.JPG

冬の森は夏に通ったことがあってもまったく別の場所のように感じます。

散策中、雪の上には様々な動物の足跡が残されていました。

DSCN8508.JPG

夏も足跡などの生きものの痕跡が残されているますが、落ち葉や植物で隠れてしまい、
なかなか見つけることが出来ません。
しかし、冬は真っ白な雪のキャンパスに足跡のスタンプがくっきり残ります。
足跡を見つけた際は、生きもの達が何をしたか、どう活動していたのかを想像してみると面白いです。

足跡と穴
もしかしたら貯蔵のドングリを掘り出したのかもしれません。
     (担当:島田)

 

 

 ‐おまけ‐
道をエゾシカが歩いていました。
本能的に誰かが歩いた後を付いていっているのでしょうか?
先頭の後を綺麗についていく姿がなんとも可愛らしかったです。
DSCN8515.JPG

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報