知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 寒い光景

寒い光景

温度計でマイナスの気温を見る日がほとんどになってきました。

寒いなぁ...と思いながらも久しぶりに近くの川、ペレケ川の様子を見に行くと、

カモの仲間「コガモ」を発見しました。

DSCN8463.JPG

他のカモの仲間に比べると体が小さいため、カモのシルエットなのに一瞬「カモ?」となりました。

オスは顔の濃いオレンジと緑が特徴的で、メスは地味な配色をしています。

DSCN8459.JPG

個人的にコガモは翼を閉じているときに腰のあたりに見える綺麗なグリーンが気に入っています。


DSCN8430.JPG

また、川ではカラスが水浴びをしていました。

見かけた瞬間、なぜ真冬日に水浴びを...と思いましたが、すごく気持ち良さそうにバシャバシャしてました。

人間のようにお湯で体を綺麗にできないため、冬でも水浴びなのは当たり前ですが、

野生動物の逞しさを感じました。
          (担当:島田)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報