知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 少しずつ

少しずつ

DSCN0167.JPG
【 オロンコ岩から 】

日に日に冬の訪れを感じています。
先日、この冬を感じる生きものも日に日に観察しやすくなっていることに気がつきました。

遺産センター周辺を歩くこと10分。


DSCN0164.JPG

ふと少し遠くの木の枝に黒い大きな塊がいることに気がつきカメラを向けると...
市街地のど真ん中でオジロワシを発見。

その3分後、今度は肉眼ではっきり観察できる場所にまたオジロワシがいました。

少し足を伸ばしてオロンコ岩に上ると、階段の途中で上空をオオワシが通過。
シャッターチャンスを逃し、見失ったオオワシを探しましたが見当たらず...あきらめて階段を下っていると、斜里方面から知床岬の方へ飛んでいるオオワシを発見できました。

RSCN0123.JPG

小1時間の間にオジロワシ2羽、オオワシ2羽とかなりいいペースで観察できました。

少しずつ数が増え、観察しやすくなってくると思います。
飛び立ったら気持ちが良さそうな大きな木の枝などに注目してみましょう。
          (担当:島田)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報