知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > オオワシ初確認

オオワシ初確認

先日天気が良かったため、世界遺産センター近くを散歩していると
いつの間にか冬鳥が戻ってきていることに気がつきました。

DSCN9899.JPG

ペレケ川河口付近で仲良く日向ぼっこをするシノリガモ。
画像でカラフルなのがオス、地味な方がメスです。

他にもいないかな...と海岸に行くと海岸でも数羽プカプカ浮いていました。
耳の位置くらいにある白い丸模様が特徴ですので、なにか海に浮いている...と思ったら確認してみてください。

また、海を眺めているとカモメたちが一斉に飛び立ちました。

DSCN9904.JPG

突然のことで状況が理解できず、なにかな?!と思っていると...

上空からオオワシが飛んで来ました。

FSCN9925.JPG

さすが猛禽類!と思わせる大迫力
個人的に今年初確認の感動を実感する間もない出来事でしたが、貴重な体験でした。

次からはカモメが一斉に飛んだらカメラを準備したいと思います。
                 (担当:島田)

記事掲載日: 2017/11/08  カテゴリ: 知床自然情報