知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 知床横断道路からの景色

知床横断道路からの景色

知床峠から羅臼湖入り口までの紅葉情報

6日、天気が良かったこともあり、とても綺麗な景色が広がっていました。

DSCN9036.JPG

国後島と紅葉をちょこちょこと眺めながら歩いていると、知床峠から羅臼湖までの約40分があっという間に感じました。

車だと綺麗な場所で「止まって見る」というのは難しいため、徒歩での移動で正解!

また、徒歩だから気付くことができたこともありました。

RSCN8853.JPG

終始照らしていた強い日差しを一瞬何かがさえぎったため、空を見上げると綺麗なV字形を作って鳥が飛んでいました。

うまく撮影出来なかったのですが、カムチャッカ半島から渡りの途中で見られるヒシクイだと思います。
こんな場所を飛んでいるなんて!と驚きました。
目的地まで何事もなく、快適な旅になりますように...

 - おまけ - 
あまりにも天気が良かったので少し足をのばして羅臼湖の目梨望遥台までいきました。
羅臼湖の散策路や羅臼岳、国後島、知床横断道路などなど...360度綺麗に見渡せ、絶景でした。
紅葉よりも黄葉のほうが多い知床の自然の景色も楽しめました。

DSCN8998.JPG

           (担当:島田)

記事掲載日: 2017/10/10  カテゴリ: 知床自然情報