知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 肌寒くなってきて...

肌寒くなってきて...

半袖や長袖だけだと肌寒く感じるようになってきました。

DSCN8069.JPG

セミの鳴き声も聞こえなくなってからだいぶ時間がたっていましたが、近くの川、ペレケ川では入り口の近くでコエゾゼミを見つけました。

正直、まだいたの!?...と驚きました。

流石に寒かったのか動けない様子...タイミングをはずしてしまったのでしょうか。 

DSCN8040.JPG

コエゾゼミのほかにも、足元でツチハンミョウの仲間を見つけました。

黒光りする体が特徴的で、ついついちょっかいを出したくなってしまいますが、危険を感じると出す液は触れると炎症を起こす可能性があるため、注意が必要です。

また、川ではカワガラスが何かをとって食べていました。

DSCN8051.JPG

写真に撮っても何を食べているのか分かりませんでしたが、水草の中に潜んでいた水生昆虫ではないかと思います。

カワガラスも寒かったのか普段より縮こまっているように感じます。

             (担当:島田)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報