知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > ふと空を見上げたら...

ふと空を見上げたら...

ペレケ川の遊歩道を散策しました。

ペレケ川では現在、カラフトマスの遡上の様子を観察できますが、今回はカラフトマスの姿を見ることはできず...変わりにアメンボがたくさん浮いていました。

アメンボ (8).JPG

アメンボを見かけた際はちょっと捕まえてにおいを嗅いでみることをお勧めします。名前に「飴」が入っていることが納得できる、なんとなく甘い香りがします。


また、散策中、川や植物ばかりに気をとられていると、貴重な生きものを見逃しているかもしれません。

そうならないために、たま~に空を見上げてみましょう。

上空をカラスやカモメよりも大きい翼を広げた、オジロワシが飛んでいることがあります。

オジロワシ.JPG

今回は2羽いました。
何か気に食わないことでもあったのか、喧嘩?をしながら飛ぶ、貴重な姿を観察出来ました。
              (担当:島田)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報