知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 知床五湖 水面の花

知床五湖 水面の花

知床五湖の地上遊歩道を散策しました。

現在、知床五湖は7:30から駐車場に入ることができます。

ヒツジグサ (4).JPG

今回は9時ごろから散策を行いましたが、水面ではスイレンが白い花を綺麗に開いて迎えてくれ、たくさんの人が立ち止まって撮影していました。

ネムロコウホネ.JPG

また、黄色い花のネムロコウホネも水面で花を咲かせていました。

どちらも遊歩道から少し距離があるため、一見同じ花だと思ってしまいますが、双眼鏡などでじっくり観察すると色や花の形が違うことに気が付きます。

サワギキョウ (5).JPG

水面の花も綺麗でしたが、遊歩道上にもピンクや黄色等の花が咲いていました。
特に目立っていたのは紫色のサワギキョウです。

ぱっと見たときの印象が他の花と違うため、印象に残りやすい花だと思います。
見つけやすい場所に咲いていますので、こちらの花もぜひ観察してみてください。
               (担当:島田)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報