知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 成長の早さ 続き

成長の早さ 続き

7月18日のブログでお伝えしたイモムシ
残念ながら見失ってしまいました。

DSCN5640.JPG

前回いたオオハナウドの葉は綺麗に食べられていたので、さなぎになったのかと周囲を探しましたが姿はなく...


ヒメキマダラヒカゲ (1).JPG
代わり違うチョウがいました。

ヒメキマダラヒカゲというジャノメチョウの仲間です。
茶色のコントラストで落ち葉に翅を似せている様にも思いますが、目玉の模様があり、とてもユニークな感じです。
翅がまだ新しく、近づいても逃げなかった為、変態した直後だったのかもしれません。

DSCN5645.JPG

また隣にあったキツリフネも種をはじけさせてくれました。
気持ちよくはじけてくれますので見かけた際は試してみると面白いです。

前回のブログはこちら←                (担当:島田)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報