知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 7/15 羅臼岳・岩尾別コース登山状況

7/15 羅臼岳・岩尾別コース登山状況

羅臼岳を岩尾別登山口から登ってきましたので、登山状況・開花状況をお知らせします。


<登山状況>
●最後までルート上に残雪のみられた大沢ですが、登山道上の雪は完全に溶けていました。


P1060636.JPG


また、大沢はロープで登山道の左右が区画されている場所があります。
ロープから外れたルートを進んでしまうと、そこに咲くはずであった高山植物を踏み荒してしまい、植生を傷つけてしまうかもしれません。
ロープ内を歩くようお願いします。


P1060639.JPG




<開花状況>
●羅臼平~山頂までは、多くの高山植物が咲き誇っていました。


P1060683.JPG


写真のようなお花畑もみられ、疲労など忘れてしまう自然美でした。




<おまけ>
山頂にエゾシマリスが遊びに来てくれました。
頂上の登山者も僅かになった所へ現れたので、少し警戒心を解いて出てきてくれたのでしょうか。
僕としては、癒される出会いとなりました。


P1060715.JPG




P1060687.JPG


※装備の確認、技量や体力、その日の天候をよく見て、安全な登山をお楽しみください。


※知床の山々は、いつどこでヒグマと出会ってもおかしくない場所です。
ヒグマに出会わないために、音の出る物(ラジオやホイッスルなど)を身に付け、見通しの悪い所等では音や声を出して歩きましょう。


~最後に登山をお考えの方へ~
登山口以外にトイレはありません。
そこで活躍するのが携帯トイレです。
世界遺産センターでも販売していますのでお立ち寄りの際はお声掛けください。


                                                      (担当:向山)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報