知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 帽子にしたい花

帽子にしたい花

先日、オロンコ岩に登りました。

7月前半のオロンコ岩は草が生い茂る中を歩くため、半袖だとたまにチクっとすることも...
しかし、散策すると新しい花が咲いていました。

階段の途中では、もし小人がいたら暑い日差しが指すオロンコ岩の散策中、帽子としてかぶせてあげたいなと思わせる花、モイワシャジンを見つけました。
DSCN4002.JPG

また登ったぞ!っという達成感から足早に通り過ぎてしまいがちの場所では葉が分厚く花が黄色いキリンソウが数輪咲いていました。

DSCN3997.JPG
こちらはこれから見頃に入ります。


花だけでなく、草の上では赤と黒のカメムシを見つけました。

RSCN4259.JPG
見た目どおりの名前で、アカスジカメムシといいます。

カメムシはどれも独特な色合いであまり好みの種類はいなかったのですがこのカメムシは好きになれそうな気がしました。


オロンコ岩を登ると大量の汗をかきますので水分を必ずもって登ることをオススメします。
 先月のブログは こちら ←

                     (担当:島田)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報