知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > ホオジロとノビタキ。

ホオジロとノビタキ。

4月も終わり、散策をしていると夏鳥のさえずりがよく聞こえてくるようになりました。


姿を観察できたのは、ホオジロとノビタキです。




IMGP8051.JPG


ホオジロ(雄)は、眉(まゆ)と頬(ほほ)、のどに辺りが白く、遠目からでも見つけやすい特徴があります。




IMGP8059.JPG


ノビタキ(雄)は、全体的に黒く、のどの辺りがオレンジ色です。
草木の天辺に止まっている姿をよく見かけます。


どちらも小さく可愛らしい鳥なので、ぜひ探してみて下さい。


                                                      (担当:向山)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報