知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 11/02 知床五湖

11/02 知床五湖

本日、知床五湖を散策してきました。


IMGP7348.JPG      IMGP7354.JPG


朝方の散策では、湖がうっすら凍っていたのでしょう。
雪が積もっていました。
肌をさすような風と張りつめた空気。


晩秋というよりも初冬を想わせる風景が其処にありました。




IMGP7364.JPG


一湖ではオオハクチョウの親子が今日も仲睦まじく泳いでおり、よほど知床五湖が気に入ったのでしょうか。
今後も動向をそっと見守りたいと思います。




IMGP7383 - コピー.JPG



森の中では、野鳥の囀り。響くドラミング(木をつつく音)。
すぐ傍で天然記念物にも指定されているクマゲラを観察できました。




IMGP7392.JPG


夕方頃には、知床連山も山頂まではっきりと見えました。
改めて知床の厳しさや美しさに触れ、自然を楽しむことの素晴らしさに気付かされました。


11月に入り、一段と寒さが厳しくなりましたが、その日その瞬間の知床の自然を楽しんで頂ければと思います。


※知床はヒグマの生息地。事前に周辺施設で情報収集して散策をお楽しみください。

                                                      (担当:向山)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報