知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 春が吹く。

春が吹く。

今日は青空が広がる気持ちの良い日。


IMGP2947.JPG




気がつけば、あちらこちらで、フキノトウが顔を出しています。
個人的に割と雌株を見つけることが多いのですが、今朝見つけた写真のフキノトウは雄株でした。


IMGP2949.JPG


蕗薹(ふきのとう)が有名な呼び名ですが、
一説によると、名前の由来として、古語では生吹(ふふき)と呼んだそうで、一足早く雪の中から生が吹き出すことから語源がきているそうです。
山菜としても知られていますね!




海の方へ耳を澄ませば、カモメの喧騒が聞こえてくるようにもなりました。
(斜里町ウトロより。流氷もみられますよ。)


IMGP2952.JPG


すぐそこに春。ですね。


                                                      (担当:向山)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報