知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > ゴジュウカラと季節の移り変わり

ゴジュウカラと季節の移り変わり


[頭を下向きにして移動出来るのはゴジュウカラの特徴]



昨日、プユニ岬に行ってきました。


若干肌寒く感じるなか、
流氷が海岸を覆いかぶるようにひしめきあっているのが確認できました。
ですが、それよりも私は木の幹にとまっているゴジュウカラに目がいきました。


w.jpg
[毛づくろいをしている様子]



小さい身体でせわしなく動いている様子を見ていると見守っていようというような気持ちになってきます。
しかし、その思いもむなしく少ししてゴジュウカラは知床の森へ飛び立っていきました。




r.jpg
[おまけ:3/5 流氷展望ひろばにて]

 

だんだんと春の陽気を感じてくるようになり、
流氷はいつまで見られるのかなと思いながらも
移り変わっていく知床の四季や風景を皆さまにも楽しんでいただけたらなと思いました。

 

                                                                                                                              (担当:古坂)


 

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報