知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 朝の色彩/流氷/小さな春。

朝の色彩/流氷/小さな春。

本日の知床(斜里町ウトロ)は快晴!


今朝、晴天に誘われ海を見に行くと。
透き通るような空のした、流氷原が広がっていました。


IMGP2932.JPG


IMGP2935.JPG


広がる景色は、冬そのものですが、
3月に入り、日毎に伸びていく日の入りと、太陽の温もりに、着実に季節の移ろいも感じ、
なんだか不思議な気持ちになりました。




そんな気持ちを小脇に抱え、世界遺産センターへ戻ると...。


IMGP2938.JPG


センター駐車場に小さな春(フキノトウ)を見つけました。
触れると柔らかく、でも力強い生命力を感じ、個人的には、今日がフキノトウ初日となりました。


まだまだ風は冷たく、気温も零下ですが、すこしだけ、春を感じられた出来事でした。
本州では、もうすぐ桜の季節でしょうか。


                                                      (担当:向山)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報