知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 「おかえりなさい。」

「おかえりなさい。」

知床(斜里町ウトロ)に流氷が戻って(再接岸)きました!




IMGP4601.JPG


知床にお越しになる沢山の方々。もちろん地元の人達も、今季は本当に、この光景を待ちわびていたことと思います。


風向きによって、岸に近づいては離れてを繰り返し、刻一刻と変化していく流氷。
まるで一つの生き物のような、意思を持っているかのように感じてしまいます。


そして、この流氷の恵みが、知床の生態系(海と陸の生き物達の繋がり)にとって欠かせない存在であり、多くの生き物の命をつないでゆくことを想うと、この光景がとても大切なもののように感じられました。


何十年、何百年先も、今日のような光景が見られるように願います。


                                                      (担当:向山)


IMGP4605.JPG
(今朝は、知床連山もとても綺麗に見えました。)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報